IT活用ができているか不安な中堅・中小企業の経営者・情報システムの経営幹部の方へ

こんなことでお悩みはありませんか?

その解決にこんな取り組みをしていませんか?

知り合いの会社が導入したシステムを自分の会社も導入している

取引先の企業がグループウェアを導入したら社内が活性化したという話を聞いたので、同じ製品を導入した。担当の税理士さんがクラウド会計が良いと言うので言われるがまま導入した。

新しいツールが次々出てくるので、情報収集をするのも大変なので、信頼のおける会社や取引先が使っているシステムを自分のところも導入しておけば間違いないと思っているため、同じシステムを使っている。

「社内改革」「業務効率化」という本を買ってきてそのとおりに実行している

社内の業務効率が悪い認識はあるので、なんとか解決しようと、本屋に足を運び、自社と同じような規模の悩みを抱えていた企業の「社内改革」や「業務効率化」関連の書籍を買ってきて本に書かれている内容をもとに同じようにやってみている

税理士や社内システムを導入した業者さんに社内の効率化すべてを相談している

社内の効率化は、多くの企業を見てきた税理士さんか、創業以来お願いしている社内システムを導入した業者さんに全般的にお願いししている。

とりあえず使えればいいので、一番料金の低い最低限のものを契約していて、言われるがままシステム導入をしている。信頼しているので、任せておけば問題ないと思っている。

パソコンやサーバー、システムは高額だから多少動作が遅くなっても壊れるまで使っている

数百万、数千万をかけて社内のシステムを導入したから10年以上使ったとしても、ちょっとくらい動作が遅くなったところで、動作には問題ないため壊れるまで使い続ければ良い

システムは売上に貢献しない費用なのだから定期的に入れ替える必要はない

たまたまITに詳しい社員がいたので、その人にIT関連の業務はすべて任せている

もともと別の業務で採用した社員だったが、少し話すとパソコンに詳しそうだったので、現在の業務に加えてIT関連の業務を全てお願いしている。

パソコンに詳しければ、IT全般にも詳しいはずなので、他の社員がやるよりもその社員に全て任せておくほうが会社としても効率が良いと思っている。

受け身で言われるがまま周りに合わせたIT活用を

片手間で取り組むのではなく
広範囲にわたるIT領域をカバーしたIT専門の顧問を持ちましょう

一昔前は、企業の情報システムを1つ導入するのには多額の費用がかかっていました。

 

 1.1年、2年をかけて数千万円の費用を払ってやっとの思いでシステムを導入する

 2.導入したら毎年のようにメンテナンス費用が数百万とかかってくる

 3.せっかく導入したシステムでも使っているのは一部の機能だけ

 

過去にシステム導入を経験したことがある経営者であれば聞き覚えがあるはずです。

無駄な費用をかけるのは嫌だから、自社でできる範囲の中で、片手間でIT化を進めれば良いと考えて行っている企業は多くあります。

IT活用という言葉を聞くだけで

 

明らかに

 「難しそう・・・・」

と反射的に考える人はとても多くいます。

 

しかし、今ではシステム導入を、たった1人で導入できる時代になっています。

それも、個人的な趣味程度でもできるレベルで、ボタンを数回押すだけで、専用のサーバーが作成でき、アカウントを作成するだけで、会計システムや営業システムが手に入ります。

 

必要なのは

作業者としてのITエンジニアでも、多額の費用でもなく、

あなたの会社の状態をよく理解していて、ITをどのように活用すればよいかを知っている顧問なのです。

プロフィール

私が相談にのります

こうしゅう じゅん

学生の頃からプログラミングを習得し、IT業界にソフトウェアエンジニアとして就職後、独立し、10年以上フリーランスとして仕事をしてきました。

取引先の企業は、上場企業や大規模企業など多数にわたり、国内外コンサルティング会社のプロジェクト参加で企業成長に携わりました。

 

これまで当たり前のようにITを使った効率化を行ってましたが、市場調査の業務にて、日本のIT活用率が低いことを知って驚愕しました。

そこで、潤沢な資産と豊富な人員を確保できる大規模企業よりも中小企業向けにサービスを提供できないかと考え、多数の企業に向けてIT活用を支援するサービスを開始しました。さらに多くの企業に対して貢献すべく、情報発信に力を入れています。

 

システム業者とはプログラムコードレベルで会話し、システムを利用するユーザーとは理解を優先し、難しい専門用語を使わずに対応することに気を配っています。

相手のためにハッキリ言う時は言い、曖昧な表現はハッキリしないと気がすまない性格です。

テクノロジーを創り出すよりも、テクノロジーをフル活用できる人間になることを考えながら仕事をしています。効率化の先には、余裕やゆとりをもって仕事や生活できると心から思っています。

 

公私ともにパソコンやスマホが好きで、さまざまな業界の知り合いから仕事以外での相談を受けることも多くあります。

30代の既婚者、家族が大好きで、子供が2人いて、子育てにも積極的に参加し、一人でも2人の子供を見ることができるパパです。

仕事と家庭のバランスを取りながら日々生活しています。

LINEのようなチャットで無制限にITの相談ができる
「CIO代行」

チャットを使用して
ITに関する相談を
無限にできます!

質問・相談の数は無制限です。

必要に応じてビデオ会議も可能です

貴社のメンバーは最大4人まで質問する権限を付与します。

チャットの内容を閲覧できるメンバーの数に制限はありません。

 

相談例)

・営業の社員が外出先やリモートワークでも仕事ができるような環境を作るにはどのようにしたらよいかアドバイスがほしい

・現在の自社のIT活用状況がどの程度か見てほしい

・システム会社が提案してきた内容が自社にあっているかどうかを判断してほしい

・経営判断に必要な情報が出てくるのに何日もかかっている状況をなんとかしたい

・現場と経営者と情報システム部の話が噛み合わなくて困っている

・チャットツールを導入したいが初期設定をどのようにして、どんな風に社内に展開していけばいいかわからない

 

このCIO代行を活用することであなたは

以下のような価値を手に入れることができます

・同じ作業を繰り返しする事務作業から開放されて時間に余裕ができる

・単純作業から開放されてもっとお客様のことを考える時間を手に入れることができる

・新しく社員を雇わなくても社員全員がIT技術を使いこなす組織になれる

・会社がIT企業と同等レベルで運用される

CIO代行をご利用の方々の声

建設業 20代 データ分析スタッフ様

これまで1日(8時間)かけてExcelにデータを入力して、グラフを作成していた作業を、10分間のチャットだけのやり取りで、完全自動化していただきました。

おかげで、データ分析に注力することができるようになり、本来やるべき仕事に注力できてたいへん助かっております。

 

60代 経営者様

5分の電話で自社で契約しているシステムに関するプランの見直しを行っていただき、システム会社との交渉を経て、大幅なコストカットができた。

卸売業 IT担当者 様

複数の拠点からの電話対応で、1日の作業が終わるような状態でIT担当とは名前ばかりの状態になっていました。それをご相談させていただいたところ、社内サイトを立ち上げることを提案いただき、1日で土台となるサイトを作成していただきました。
このサイトを中心に社内のよくある問い合わせや社員自身で解決できるようなしくみを作ることで日に日に電話の量が減って作業量も減ってきていて大変助かりました。

経理部門 会計システム導入 プロジェクトマネージャ様

半年以上、話が進まなかったシステム導入が、参画していただいたら2時間の打ち合わせを2回行っただけで導入着手ができた。
その後、経理担当者の業務も大幅に作業量をカットしていただき、当初予定していた以上のシステム導入効果を得ることができた

システム開発会社 部長様

開発チームのリーダーごとに進め方や報告内容、管理方法がバラバラだったが、具体的なサンプルを提示しながら標準化された運用を進めていただいて管理効率と判断スピードが向上した

事業会社 CIO様

システムの費用がわからず、現場から申請されるがままIT費用を支払っていたが、IT予算の策定と優先順位の決定により取捨選択ができるようになり、システム費用が最適化された。

 

なぜ

CIO代行を提供しているのか?

私はこれまで、IT活用推進を行うプロジェクトの仕事を多数行ってきました。

 

・金融業界における社内インフラ見直しプロジェクト

・ソフトウェア開発企業の開発プロセス見直しプロジェクト

・会計システムの見直しによる業務改善プロジェクト

・その他 多数



その中で、優秀なプロジェクトメンバがいるのにも関わらず失敗するプロジェクトも見てきました

 

違いは、

IT活用をして何をしたいか?という点が明確にあるかないかだけです。

 

・作業を自動化し、お客様の要望を効率的に収集してサービス向上する

・取引先との受発注業務を正確に行うことで、確認作業ゼロ・ミスゼロにする

・情報共有をすることで企画から商品リリースまでの時間を大幅に短縮する



今回のCIO代行では、大企業レベルのIT活用サポートを受けることができます。

もしかすると、自社だけでIT活用ができるようになると、私が不要になるかもしれません。

その時は解約していただいて構いません。

 

それでも、CIO代行というサービスを提供することにしました。

なぜなら、日本のIT活用率を上げるという目標があるからです。

費用

月額料金
5万円(税別)

ご紹介する CIO代行 は、IT詳しい作業者を提供するのではなく、ITに詳しい顧問の提供です。

  ・システムエンジニアを自社で雇用しようとすれば、年間1000万円近い固定費が発生します。

  ・外部のシステムエンジニアと契約したとすれば、月間100万円程度を請求されます。

  ・大手ITコンサルタントに同様のことをお願いしようとすれば、月間400万円近い請求をされます。

この相場をみれば、月額 50万円 で提供しても高くはないでしょう。

 

ですが、月額50,000円で提供したいと思います。(会社単位のご契約ですので、1社につき4名までのオンライン相談が可能です)

また、それでも本当に役に立つかわからない。そんな方のために返金保証をご用意しました。

保証

30日間の満足保証

 

このCIO代行で

 

・同じ作業を繰り返しする事務作業から開放されて時間に余裕ができる

・単純作業から開放されてもっとお客様のことを考える時間を手に入れることができる

・新しく社員を雇わなくても社員全員がIT技術を使いこなす組織になれる

・会社がIT企業と同等レベルで運用される



と言われたとしても

あなたにはまだ不安があるかもしれません。

 

しかし、満足保証があるのでご安心ください。

 

もし、CIO代行に満足しなかった場合、どんな理由でも30日以内であれば、料金を100%返金いたします。

安心してお申し込みください。

特典

本ページから申込頂いた方限定で以下の 3大特典をプレゼントいたします。

 

特典1 : 3ヶ月間 月1回オンラインミーティング

特典2 : 社内IT状況マップ作成&問題ポイントと改善提案をプレゼント

特典3 : 仕組み化を構築する作業対応 月5時間 分を提供

場合によっては契約をお断りさせていただくことがあります

場合によっては、顧問契約をお断りする場合もございます。

ご紹介した「CIO代行」と「申込後の特典」について紹介させていただきました。

 

ここで1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

自信を持っておすすめする CIO代行 ですが1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

 

あなたがもし、社内のシステムを構築する作業者として

 ・パソコンが動かなくなったら直してほしい

 ・スマホが壊れたから変わりのモノを用意してほしい

 ・中身はわからなくていいので、システムを構築してほしい

 ・市場調査を行い、報告書としてまとめてほしい

というようなことがお望みでしたらこの CIO代行 は見当違いです。

上記の方は、この CIO代行 ではご対応が難しいと思いますので他にご依頼ください。

 

でも、もし、お望みが

 ・悩みは問題はあるがそれをどのような順番で改善してIT活用していけばいいかを知りたい

 ・社員のITリテラシーを向上してIT企業レベルの会社運営ができるようになりたい

 ・戦略的にIT活用を進めたい

 ・最新技術が登場してきたとしても自社で見極められる力を身につけたい

でよろしければ、この CIO代行 はきっと気に入って頂けます。

お申込み後の流れ

お申し込み

お申し込みボタンより必要情報、決済登録を行ってください

環境設定&初回ヒアリング

確認後、オンラインミーティングを設定させていただきます
・Chat環境の設定
・主なお悩みヒアリング

CIO代行サービス開始

CIO代行開始

よくある質問(Q&A)

インターネットに接続されている地域であれば対応可能です。

あなたがこのページをご覧になられているのであれば、問題なく対応可能です。

オンラインチャットのみの対応を取っています。

通常のコンサルティングで行う、訪問、対面ミーティングは行いません。

また、一般的なコンサルティング会社が行うような報告書の作成・納品も行いません。

お客様のIT活用に必要な情報のみを伝えるように徹底的に無駄を省いているから実現できています。

 

さらに、自社で徹底的にIT活用をしておりますので、より効率的に低価格でサービスを提供できています。

最大4人とさせていただいております。
役員様だけでなく、現場リーダー、担当者も参加いただいて問題ありません。

かまいません。

規模が大きくなった場合は、複数のチャネルを作成して運用することも可能です。

複数人数、複数チャネルの運用になった場合は、別途契約内容をご相談させていただきます。

クレジットカード、もしくはPayPalをご利用いただけます。

Chatworkを想定しています。

御社ですでに導入しているツールがございましたらそちらに合わせることも可能です。
Slack、LINE WORKS、Teams などご要望に応じて対応可能です。

可能です。
CIO代行契約時に規約への合意が完了しておりますので、改めて不要かと思いますが、
この規約の内容に加えて、
御社指定の内容がございましたら内容を確認の上、締結が可能です。

・インターネット回線

・パソコン もしくは スマートフォン

 

があれば契約が可能です。

追伸

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
毎日忙しく、多くの物事を判断している方であればこれまでのダラダラと書いた文章は読むに値しないかもしれません(笑)


上から読んでいただいても、ここから読んでいただいても、
ご理解いただけるように、お伝えしたことをまとめさせていただきます。

今回、CIO代行 を提供させていただくことになりました。


IT専門の顧問契約をしていただくことで、
IT企業と同等かそれ以上の効率で会社運営をすることができるようになります

いったいどんなツールを使えばいいんだ?

と思われるかもしれません。

ここで使用するツールをご紹介しても、
多くの企業はツールを導入してもこれらを活用しきれていないがために、業務の効率を逆に下げてしまっているケースも見えるからです。


実は、

何を 導入するか ということよりも どのように 使いこなすか ということのほうが重要なのです

自社のことを理解して、ITに関する最適な活用方法をいつでも相談できるパートナーがいたらどんなに会社運営が楽になるでしょう

少しでも「役立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申し込みください。


ここまでお読みいただいて、もし私のメッセージに共感いただけたのであれば、ぜひ CIO代行 に申し込みください。

あなたとお会いするのを楽しみにしています

©2020 office Root Inc. All rights reserved.